スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(今更感想)プラネテス

今更ながらアニメ版プラネテスを観てます。
間違いなく名作!かなりアニメを見てますが、このままTOP5に入りそう。

元々はモーニング掲載の人気漫画がNHKでアニメ化。
漫画、アニメでストーリーに違いがありますが、両方とも評価は高い作品。
俗に言われるNHKの本気(笑)と言われるアニメの1つに数えられています。
(アニメで言えば不思議の海のナディア、カードキャプターさくら、飛べ!イサミ等)


ざっくり説明すると、宇宙開発の段階で出た宇宙ゴミ(スペースデブリ)が社会問題になった未来、
それを処理する企業で働く宇宙飛行士達の話。

アニメは2075年の話ですが、これは実際の世界でも問題になっている事。

つい最近ニュースになった地球への衛星落下がまさにそれです!!

地球人なら1度は見ておく必要がある漫画、アニメだと思う。
1度見るとガンダムでMSが破壊された時とか、宇宙ゴミが気になってストーリーに集中出来なくなるかも。


~イントロダクション(公式HPより抜粋)~
主人公ハチマキ(星野八郎太)はサラリーマン。
宇宙ステーションでデブリ(宇宙ゴミ)回収を仕事にしている職業宇宙飛行士だ。
自分の宇宙船を手に入れるため、同僚のユーリやフィー、新人のタナベとデブリを回収する日々。
今年で4年目を迎えた25歳、そろそろ自分の生き方を考え始めてきた。

2075年。
地球、宇宙ステーション、月の間を、旅客機が普通に行き交う世界で、ハチマキはどう想い、成長していくのか。
ハチマキは今日も仕事に出掛けていく
■アニメ版公式HP






関連記事
スポンサーサイト


コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
http://barise.blog.fc2.com/tb.php/8-baa90608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。