スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィギュアケースと所有フィギュア

レビュー開始の前に現在の所有状況などを。
使っているフィギュアケースと、所有しているフィギュアについて。
(写真に出てくるフィギュアも順次レビュー予定です)


<ケースについて>
フィギュアが貯まり、テレビ周りに置くのも限界が来たため(テレビが見えなくなった)、
今年の2月ごろにフィギュアケースを買いました。

買ったのはネットで評判が良かったコレクションボード。
高さ160cm、横幅65cmくらいで値段は25,000円ぐらいでした。

定番、人気のシリーズという事だったのですが、
・正面の真ん中に開き口、取っ手がある事。
・両サイドのフチが少し大きい事。
・もう少し大きいものを買っておけば良かった事。
については失敗したと思っています。
特に真ん中開きは、ディスプレイが一部隠れてしまうのでかなり気になる。
(ただし、全面開放できるので並べ易いメリット有り)

ちなみにこのサイズのケースをネットで買う際は人手が必要です!
配達員の方1人じゃ運べないので、玄関から部屋まで運ぶ羽目に。
これを思い出すと正直2台目買うの嫌になるくらい。



<所有フィギュア>
↓そして現在のケース状況がこんな感じ。
すでにケース内は限界に近く、新しいフィギュアを買うたびに隙間を詰めて飾っています。
ライバル同士での戦いシーンを再現!
とかしたいのですが、今はいかに場所をとらないポーズで飾るかパズル状態です。

・プロジェクトBM、SHフィギュアーツ、超像可動、リボルテックヤマグチ
figurecase1


・超合金魂、ロボット魂、SDXなど(下段はいつか紹介したい限定ズワウス)
figurecase2


私が主に買うのはロボット系、アクション漫画系のフィギュア。
見終わった作品で、自分の中で終わらせたくないって事から買う傾向が強いです。
上の写真をご覧になって、好きな作品が重なっている方、
徐々にレビューを増やしていきますので、定期的に覗いてみてください。



ちなみに、買った1か月後に東日本大震災が発生。
耐震対策を全くしていなかったのですが、耐震構造のおかげでケース、中身ともに被害ゼロ。
ケースから出していたS.I.C仮面ライダーゼロノスだけが本棚から落下していました。

大地震なんてまだ来ないだろうと思ってましたがそれは間違い。
今は壁への固定と、床にもすべり止めをつけています。
(床との接点にゴム手袋を挟むだけでも違うそうです)
いつかは大きな地震が来る、それは明日かも知れません。
対策されていない方はフィギュアケースだけでなく、家具全般でやっておく事をお勧めします。
関連記事
スポンサーサイト


コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
http://barise.blog.fc2.com/tb.php/2-bab4d683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。