スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィギュアレビュー[figma]ベルセルク ガッツ狂戦士の甲冑ver.

◆レビュー:figma ベルセルク ガッツ狂戦士の甲冑ver.

◆画像クリックでも続きが読めます

・メーカー:白泉社(製作マックスファクトリー)
・シリーズ:figma
・参考価格:4,780円※ベルセルク37巻の限定版として付属
・スケール:ノンスケール(全高約160mm)
・発売日 :2013年3月


今回のレビューは正統なフィギュアシリーズではあるのですが、
少し販売方法の変わったフィギュアとなっています。

レビューするのは「ベルセルク 37 figmaガッツ狂戦士の甲冑ver.付き限定版」。
その名前の通りベルセルク37巻の限定版として付属するフィギュアとなっています。
分かっていましたが、すでに若干の高値になっております。。。


たまには賑やかしで、こういった販売方法も面白いとは思うのですが、
レビューサイト等を見た後で欲しくなっても買えない可能性も高く、
ユーザーにとって不幸な事になる気もします。
ヤングアニマル購入派の方は37巻だけ買わなければならないわけですし。
(自分の場合はコミック派なので全く問題無かったですけど)

まだ発売したばかりなので、
一部書店にはある(こんな高いの置けるかな!?)と思いますので、
気になった方はネットでは無く、まず書店を見た方が良いかも知れません。


ガッツについては不安の残るfigma、今回の出来はどうなっているでしょうか!?




130331figmaガッツ凶戦士冒頭

最強ファンタジーコミック 最新刊

「海神編」終結&鷹の団以前のガッツの前日譚を特別収録!



という事で今回の冒頭は37巻の表紙風にしてみました。
今回のフィギュアレビューは最強ファンタジーコミック「ベルセルク」から、
「figmaガッツ狂戦士の甲冑ver.」のレビューです。

フィギュア単体では無くコミック「ベルセルク37巻」付属の限定フィギュアとなります。
予約開始から長期間普通に購入が出来る状態でしたが、
現時点でネット通販では若干の高値になっていますので、購入時はお気を付けください。


ベルセルクは大好きな作品なので、このフィギュアは予約開始時から、
コミック(発売が1年越スパンなので)ともに発売を楽しみにしていました!
甲冑付けていれば「TELL ME WHYな顔」も問題無さそうですしね!

個人的に久々の期待フィギュア、その出来はどうなっているでしょうか?
それではレビューへ行ってみましょう。


-------------------------------------------

外箱&セット内容

まずはパッケージから。
今回コミック+フィギュア同梱という事で、輸送用ダンボールに入っています。
これは販売店舗向けの対応かな?
130331figmaガッツ凶戦士001
130331figmaガッツ凶戦士002

パッケージ。「ガッツ黒い剣士ver.」に近いデザイン。
限定版ですが通常のfigmaと同様のモノとなっています。
130331figmaガッツ凶戦士003
130331figmaガッツ凶戦士004
130331figmaガッツ凶戦士005
130331figmaガッツ凶戦士006
130331figmaガッツ凶戦士007


そして内容。
コミックはパッケージ内に同梱。
ぴったりハマる様に作られているのは凝りすぎてる気もしますw
130331figmaガッツ凶戦士008
ちなみに帯にもある前日譚「遠い日の春花」の感想について、綺麗にまとめ過ぎな気が。。。
ベルセルクは残酷な中にある希望だったり、切なさが魅力だと思うのですが、
王道漫画の様な展開、内容で少し悲しかったです。
ファンタジー要素が色濃くなった事についての批判もあまり気にしていないのですが、
これ見て少し今後が不安になりました。。

おまけでポストカードが二枚付属。
130331figmaガッツ凶戦士009

それといつものdistageスキンカバーも付属。
130331figmaガッツ凶戦士010


オプション内容はとても満足!
予約してから情報見てなかったのでシールケ付属は嬉しい衝撃。
義手対応の手首があれば完璧だったのに。
・マント
・オプション顔(正気状態)
・襟パーツ(正気状態)
・シールケ光体状態
・ドラゴン殺し
・オプション手首(左右6種)
・専用台座
130331figmaガッツ凶戦士011
130331figmaガッツ凶戦士012


では素立ちから。分かりやすいように背筋をピンと張っています。
パッケージの画像と比較すると分かるのですが、
甲冑の色味が黒というよりグレーが強いので、重厚感が薄い印象を受けます。
130331figmaガッツ凶戦士013

ちょっと色が明る過ぎますねぇ。。
130331figmaガッツ凶戦士014
130331figmaガッツ凶戦士015
130331figmaガッツ凶戦士016

真っ直ぐ立たせてましたが、実際の立ち方はこうでしょう!
130331figmaガッツ凶戦士017

顔、ウルトラマンべリアルみたいですよね。
アップで見ると分かりますが細かいパールの処理がされています。
作品を見てたらこんな質感にはしないはずなんだけどなぁ。
130331figmaガッツ凶戦士021
130331figmaガッツ凶戦士022
130331figmaガッツ凶戦士023
130331figmaガッツ凶戦士024
作中では書かれていない細部まで表現されています。
130331figmaガッツ凶戦士025


可動

どうしても甲冑が干渉する為、可動域はそれほど広くありません。
トリッキーな動きをするキャラクターなので、もう少し何とかして欲しかったなぁ。
130331figmaガッツ凶戦士018
130331figmaガッツ凶戦士019
130331figmaガッツ凶戦士026

腕周りの甲冑が可動出来る様にする事で可動域が広がっています。
これはかなり良い点ですね。
130331figmaガッツ凶戦士020

予想通り首回りの可動は厳しめ。
無理して動かすとポロリしてしまいます。
130331figmaガッツ凶戦士027
130331figmaガッツ凶戦士028
130331figmaガッツ凶戦士029

口部分も開く様になっています。
130331figmaガッツ凶戦士036


オプションパーツ

躍動感のあるマント。マントは背中の穴に差し込んで装着。
ガッツ黒い剣士ver.、グリフィスが布製だったのに対し、
今回は硬質のパーツで作られています。
作中通りの動きが再現されており、個人的にこの素材変更はとても良いと思います。
ただしマントが重い為、「闇の獣状態」の前傾姿勢が取れなくなります。
130331figmaガッツ凶戦士030
130331figmaガッツ凶戦士031

本当に嬉しかった光体シールケ。
首部分は左右に可動します。
130331figmaガッツ凶戦士035

シールケの取り付け。
背中の凹穴にシールケ右手の凸部分を差し込みます。
130331figmaガッツ凶戦士032
130331figmaガッツ凶戦士033
130331figmaガッツ凶戦士034

ガッツと言えばドラゴン殺し。
130331figmaガッツ凶戦士037

塗装が・・・雑です!これは残念。
個体差では無いと思います。
130331figmaガッツ凶戦士038

「黒い剣士ver.」に付属しているモノと比較。
色味が若干異なります。何故か今回の方が軽めの印象に。
130331figmaガッツ凶戦士039

正気顔への換装は襟パーツと合わせて交換。
130331figmaガッツ凶戦士040
130331figmaガッツ凶戦士041
130331figmaガッツ凶戦士042

中の顔は食いしばりの表情になっています。
130331figmaガッツ凶戦士043
130331figmaガッツ凶戦士044

甲冑はセンター部分で外せるようになっていて、内部を見る事が出来ます。
が、髪の毛が無いのでこの状態で使う事はまず無いでしょう。。謎の仕様。
130331figmaガッツ凶戦士045

ただし!!この謎仕様で出来る事も!
黒い剣士ver.と頭部の互換性があるので、甲冑半取り付け状態が再現可能に!
130331figmaガッツ凶戦士046
(この状態ほとんど無いですけどね)

前髪が白髪になっていないので、完璧ではありませんが、
黒い剣士ver.持ってない方、この為にも購入するのも面白いと思います。
130331figmaガッツ凶戦士047


ポージング

冒頭の37巻表紙風。
130331figmaガッツ凶戦士052

37巻で海神の心臓を切り裂いた振りかぶり。
130331figmaガッツ凶戦士053
130331figmaガッツ凶戦士054

シールケとの連携。
130331figmaガッツ凶戦士058
130331figmaガッツ凶戦士057
130331figmaガッツ凶戦士056

回数が多い印象の突き刺し。
130331figmaガッツ凶戦士055

やっぱり不気味な猫背がカッコいいですね。
130331figmaガッツ凶戦士060

「ビターン!」の図。
トリッキーな動きを取るにはちょっと可動が厳しいです。
130331figmaガッツ凶戦士062

今回の個人的ベストショット。
130331figmaガッツ凶戦士061

暴走状態にシールケを付ければ、説得するシーンも一応再現可能です。
130331figmaガッツ凶戦士059


最後は黒い剣士ver.の頭部を使って。

130331figmaガッツ凶戦士051

130331figmaガッツ凶戦士049

ついついガッツにはこういうポーズを取らせてしまいます。
130331figmaガッツ凶戦士048

こんなシーンが来る日はあるのか。
そしてそれは何年後なのか。自分は何歳なのか(汗)。
130331figmaガッツ凶戦士050


-------------------------------------------

◆まとめ

鎧の質感、可動域について不満は書きましたが、
全体としては期待を裏切らない作りだと思っています!
販売方法については賛否あるかも知れませんが、
これがコミック、フィギュア両方の盛り上がりに繋がれば良いですね!
37巻を見ながら同じポーズを取らせたりと何だかんだ楽しんでしまいましたし。

次のラインナップとして青年編のガッツも発表済み。
ART OF WARでしか出ていなかったベルセルクの立体物ですが、
こうして買いやすい価格で可動フィギュアが出る様になってのは嬉しい限り。
出ないと思うけどクリーチャー系が出ると嬉しいなぁ。
限定でも良いからゴッドハンド、ゾッドは何とか出して欲しいです!


価格が今後も上がっていきそうな気がしますので、
興味がある方、書店で見つけたら買っておいた方が良いかも知れません(決断は自己責任で)。
figmaでもここら辺のラインは値崩れもあまりしていないので、
気になった方は買って損は無いと思いますよ!

今回特殊な販売方法の商品ですが、少しでも購入の役に立てば嬉しいです!
以上、「figma:ガッツ狂戦士の甲冑ver.」でした!

次回レビューは「D-Arts:ポケットモンスター ミュウツー」です!
更新は4/3(水)、これは確定です。ポケモン世代はお楽しみに!


限定版買った方も、通常版を買った方もクリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ


期待の新作!


一部定価では無いので購入時はご注意ください。


自分はあっぱりこっち派ですわー。


フィギュア出たのはコッチのおかげですけどね。

関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
http://barise.blog.fc2.com/tb.php/150-f9c5113f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。