スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィギュアレビュー[スタチューレジェンド]ジョジョの奇妙な冒険 山岸由花子

◆レビュー:スタチューレジェンド ジョジョの奇妙な冒険 山岸由花子

◆画像クリックでも続きが読めます

・メーカー:ディ・モールトベネ
・シリーズ:スタチューレジェンド
・参考価格:4,500円


今回のレビューはこれこそ正真正銘、初の女性フィギュアです。
といってもやっぱり一般に言う美少女フィギュアとはほど遠いですが。
問題の多いメーカー「ディ・モールトベネ」からリリースされた、
「ジョジョの奇妙な冒険 第4部:山岸由花子」スケールフィギュアが今回のレビュー。

登場時には(正確にはエステエピソード迄)嫌いなキャラクターでしたが、
作中の康一くんの心境と同時に徐々に好きになっていったキャラです。
好きと言ってもあくまで「登場人物として」と明言しておきますね。


ディ・モールトベネから女性キャラのリリースという事で気になっている方も多いと思います。
購入迷われている方、参考にしてみてください。




今回のレビューですが、
超像可動ではリリースされてないサブキャラクターを中心に、
スケールフィギュアをリリースしているメーカー「ディ・モールトベネ」から、
「ジョジョの奇妙な冒険:山岸由花子」のレビューです。


まずは山岸由花子について(ジョジョの説明は省きます)。
虹村億泰と同じクラス、ぶどうヶ丘高校1年生の女子高生。
初登場時は康一を独占し理想の男性にする為に別荘地の建物に監禁してしまう等、
身勝手で異常な愛情を注ごうとし、それを断られた事から康一を殺そうとまでしたものの、
エコーズがAct2へ成長した康一に戦いで敗れる。
更に敵対していたにも関わらず命を救われた康一に心から完敗。
それ以降は激しい行動は控える様に、そしてますます愛する様になる。

その後色々とあり、最終的には康一くんと両想いになるのですが、
その展開にはさすがに驚きましたねー。でもちょっと嬉しかった。
岸部露伴もそうですが、ジョジョは敵キャラ(しかもかなり異常)だったにも関わらず、
1つの試練を超えて味方となり好感を持たれるキャラクターが多いですよね。
気付いたら応援してたとか、それを自然に描ける事が荒木先生の魅力の1つだと思います。


-------------------------------------------

外箱&セット内容

パッケージはハートマークの入った女性らしいデザイン。
敵キャラで終わってたらもっと禍々しいデザインになっていたと思います。
裏側の背景は康一と決着をつけた崖かな?
120722SR 山岸由花子 ①パッケージ1.JPG
120722SR 山岸由花子 ①パッケージ2.JPG
120722SR 山岸由花子 ①パッケージ3.JPG


オプション内容は以下の通り・・・ていうか無し!台座のみ付属しています。
今の時代スケールでオプション無しはさすがに寂しいです。
目尻がピグピグするキレた顔があっても良いと思います。
120722SR 山岸由花子 ②内容1.JPG

メーカー画像見て不安はありましたが、かなり良い感じになってます。
少し頭が大きすぎるかも知れませんね。
120722SR 山岸由花子 ②内容2.JPG
120722SR 山岸由花子 ②内容3.JPG
120722SR 山岸由花子 ②内容4.JPG
120722SR 山岸由花子 ②内容5.JPG

塗装に不安のあるディ・モールトベネですが今回はそれほど酷く無いですね。
体は良いのですが、服、髪の毛の塗装が厚ぼったい印象です。
顔、作中にかなり近いと思います。自分のは右眉の塗装が剥げています。
120722SR 山岸由花子 ②内容6.JPG
120722SR 山岸由花子 ②内容7.JPG
120722SR 山岸由花子 ②内容8.JPG
120722SR 山岸由花子 ②内容9.JPG

特徴、というかスタンドの髪もしっかり再現。
思えば最後まで人型の具現化はしませんでしたね。
塗装については一部やけに濃い部分があったりと少し残念。
120722SR 山岸由花子 ②内容10.JPG

グラマラスとまではいきませんが、素晴らしいプロポーションもしっかり再現。
120722SR 山岸由花子 ②内容11.JPG

残念なのはパーティングラインが結構目立つところ。
最初血管かと思いましたが、脚にも同様のラインがあります。
120722SR 山岸由花子 ②内容12.JPG

あえて血管だと思った方が良いかも知れませんね。
こんな感じに撮影して。
120722SR 山岸由花子 ②内容12 -2

やっぱり確認しちゃうスカートの中身。
白って性格じゃないけど、じゃあ何色と言われたらやっぱり白かな。それか水色。
どちらにしろ爽やかな色のイメージですかね。
120722SR 山岸由花子 ②内容13.JPG

上はノーブラジャー。これは作中でも見た気がするなぁ。
いや、エステの時してたかな?
胸の横にあるらしいホクロはありません。
120722SR 山岸由花子 ②内容14.JPG

超像可動とサイズ比較。
全体の大きさもそうですが、頭の大きさも違いすぎますね。
120722SR 山岸由花子 ②内容15.JPG


ポージング

ゴゴゴ、ピグピグの黒い由花子さん。
120722SR 山岸由花子 ③ポージング2.JPG
120722SR 山岸由花子 ③ポージング3.JPG

パァァァァ!!な感じのエステ後、白い由花子さん。
もう良いイメージの方が強いですね。
120722SR 山岸由花子 ③ポージング1.JPG


-------------------------------------------

◆まとめ

という感じでディ・モールトベネのスタチューレジェンドから、
「ジョジョの奇妙な冒険 山岸由花子」レビューでした。

予約時の画像から顔が似ていない事への不安がありましたが、
現物を見てみると全く違和感の無い出来に仕上がっていました。

塗装については決して満足とは言えませんが、
貴重なジョジョの女性キャラクターフィギュアという事で、
買って損は無いと思います。プライズでも由花子はまず出ないでしょう!

塗装の厚ぼったさ、パーティングライン等気になる点は多いですが、
我慢できるレベルだと個人的には思います。
実際近くで見なければそれほど気にならないと思いますよ。


顔の造形だけが気になってた方は是非買ってみてください。
買わないと翌朝目が覚めたらそこは知らない別荘地かも知れません。。。。



由花子さんの良さが分かる方はクリックを!

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ




関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
http://barise.blog.fc2.com/tb.php/104-7b5b7539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。