スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


フィギュアレビュー[コトブキヤプラキット]よつばと! ダンボー

◆レビュー:コトブキヤプラキット よつばと! ダンボー

◆画像クリックでも続きが読めます

・メーカー:コトブキヤ
・シリーズ:KOTOBUKIYA プラスチックキット
・参考価格:2,940円


コトブキヤからプラキット「よつばと!:ダンボー」が登場。
リボルテックではすでに何種類か発売されているキャラクター(?)ですが、
プラキットならではの遊び方が出来る様に工夫されています。

原作への登場はそれほど多いわけではありませんが、
エピソード、見た目から印象に残りやすいキャラクター(?)ですね。

今回メーカーの推奨する遊び方含めて色々やってみたので、
迷っている方の背中を押せれば良いなと思っています。






ダンボーが!ダンボーうごかない!どうなった!?

120719コトブキヤ ダンボー④オプション11.JPG


っというわけで今回は漫画「よつばと!」から「ダンボー」プラキットのレビュー。

『よつばと!』は、『月刊コミック電撃大王』で連載されているあずまきよひこさんの漫画です。
ちょっと変わった5歳の女の子「よつば」が、
日常の中で体験する様々な「初めて」や「感動」を描くほのぼの漫画です。
個人的な感想としては絵が可愛い「団地ともお」って感じです。
自分は「よつばと!」の方が笑えるし好きです。

萌え漫画だと思い「あずまんが大王」、「よつばと!」ともに敬遠してたのですが、
読んでみたら面白さにすっかりハマってしまいましたね。

その中でダンボーですが、
登場人物の恵那とみうらが夏休みの自由研究で作った、ダンボール製ロボット型スーツ。
言ってしまうとダンボールを被ってロボットぽくしているだけです。
目の部分に電球が仕掛けられていて、目をピカッと光らせる機能が付いています。
(これを小学生で作れと言われたら無理ですね)


原作の登場話数は数えるほどですが、
リボルテックで発売されたダンボーはかなりの売れ行きでしたし、
作中でもかなり人気のあるキャラクター(着ぐるみ)になっています。


-------------------------------------------

外箱&セット内容

※今回ほぼ素組みですが「コイン入れ」「スイッチ」を軽く塗装。
 ツヤ消しトップコートを吹いています。


かなり印象的なパッケージです。
後述しますがM.S.Gとの連動でメカっぽさを出したいみたいですね。
120719コトブキヤ ダンボー①パッケージ1.JPG
120719コトブキヤ ダンボー①パッケージ2.JPG

中にはダンボーの形をした内箱が付いています。
120719コトブキヤ ダンボー①パッケージ3.JPG

本当はリボルテックと比較したいのですが、持っていないので。
見た目ですが、作中のイメージ通りだと思います。
詳しくは下部に記載しますが、背中、腕、脚にある穴はコトブキヤM.S.G.を取り付ける為のもの。
気になる方は付属パーツで穴をふさぐ事もできます。
120719コトブキヤ ダンボー②内容1.JPG
120719コトブキヤ ダンボー②内容2.JPG

スイッチ、コイン入れ部分はガンダムマーカーで塗装。
プラキットのツヤが気になったのでツヤ消しを吹いてみました。
120719コトブキヤ ダンボー②内容3.JPG
120719コトブキヤ ダンボー②内容4.JPG
120719コトブキヤ ダンボー②内容5.JPG
120719コトブキヤ ダンボー②内容6.JPG
目の点灯ギミックがある為、頭部の合わせ目は消していません。


-------------------------------------------

可動

まず首の可動。腕に干渉する為、大きくは動かせません。
まあダンボールなので実際もこんなもんでしょう。
120719コトブキヤ ダンボー③可動1.JPG
120719コトブキヤ ダンボー③可動2.JPG
120719コトブキヤ ダンボー③可動3.JPG
120719コトブキヤ ダンボー③可動4.JPG

逆に腕は頭部に干渉する為、そこまで動きません。
まあダンボールですからね。本当はもう少し腕が上がれば嬉しいですけど。
120719コトブキヤ ダンボー③可動5.JPG
120719コトブキヤ ダンボー③可動6.JPG

スカート部分?は前後のみ可動します。
120719コトブキヤ ダンボー③可動7.JPG
120719コトブキヤ ダンボー③可動8.JPG


-------------------------------------------

オプション

オプションで10円玉が付属。
これについては塗装するのやめちゃいました。
非常に小さいパーツなので紛失には注意が必要です(2、3回無くなりかけました)。
120719コトブキヤ ダンボー④オプション1.JPG

原作通り、胸部分に10円玉を投入可能。
投入した10円玉は胴体部分に貯まる仕組みになっています。
120719コトブキヤ ダンボー④オプション2.JPG

コインを入れたら・・・という事で、目を点灯させる為のスイッチ。
スイッチのオン、オフはスイッチパーツを外して、180度反転させて再現します。
ただ、かなり固くハマるので外す際には傷がついたり、塗装が剥げたりします。
一度つけたら取り外さない方が良いと思います。
120719コトブキヤ ダンボー④オプション3.JPG

目の点灯は内部からパーツを差し替えて再現。
120719コトブキヤ ダンボー④オプション4.JPG
120719コトブキヤ ダンボー④オプション.JPG
120719コトブキヤ ダンボー④オプション5.JPG
120719コトブキヤ ダンボー④オプション6.JPG
分かりづらいので、後頭部を外して後ろから光を当てました。
LED等を仕込んでも良いかも知れません。
120719コトブキヤ ダンボー④オプション7.JPG

頭部を外して下部に別パーツを取り付ける事で、畳まれた状態も再現できます。
120719コトブキヤ ダンボー④オプション8.JPG
120719コトブキヤ ダンボー④オプション9.JPG
120719コトブキヤ ダンボー④オプション10.JPG
120719コトブキヤ ダンボー④オプション11.JPG

付属のデカールもかなり充実。自分だけのダンボーが作れます。
1体はシンプルなものが欲しいので、もう1個買おうか迷いますね。
120719コトブキヤ ダンボー④オプション12.JPG

メーカーお勧めの遊び方。
同メーカーコトブキヤのプラキット拡張パーツM.S.G.と組み合わせる事が出来ます。
120719コトブキヤ ダンボー④オプション13.JPG
120719コトブキヤ ダンボー④オプション14.JPG

ハンドパーツを使えば武器も手で持たせる事も出来ます。
ただひたすら気持ち悪いだけですが。
120719コトブキヤ ダンボー④オプション15.JPG

注意が必要なのはM.S.G.の凸に対して取り付けの穴が小さい事。
自分はポッキリいって取り出せなくなってしまいました。
本当にショックでした。まだ立ち直れてません。
120719コトブキヤ ダンボー④オプション16.JPG


-------------------------------------------

ポージング

まずは日常ポーズから。
120719コトブキヤ ダンボー⑤ポージング1.JPG

くつろぎポーズから・・・・。
120719コトブキヤ ダンボー⑤ポージング2.JPG

起き上がれないの図。
120719コトブキヤ ダンボー⑤ポージング3.JPG

お座りポーズはかなり可愛い感じです。
120719コトブキヤ ダンボー⑤ポージング4.JPG

落ち込みポーズ。
120719コトブキヤ ダンボー⑤ポージング5.JPG


ここからはお遊び画像で。

悪魔降臨の図。
120719コトブキヤ ダンボー⑤ポージング6.JPG

ファイア!
120719コトブキヤ ダンボー⑤ポージング7.JPG

ファイア!!
120719コトブキヤ ダンボー⑤ポージング8.JPG

コトブキヤのメカニカルチェーンベースと組み合わせて。
120719コトブキヤ ダンボー⑤ポージング9.JPG

辻斬りダンボー。
120719コトブキヤ ダンボー⑤ポージング10.JPG
120719コトブキヤ ダンボー⑤ポージング11.JPG

などなど色々遊べます。
その他フレームアームズとも組み合わせが出来るみたいです。


-------------------------------------------

◆まとめ

以上、コトブキヤプラキット「よつばと!:ダンボー」レビューでした。
商品というか、キャラクターの特性上、可動こそしませんが、
M.S.G.との組み合わせや、デカール、塗装などでかなり遊べる商品だと思います。

自分だけのダンボーが作れるので、1個作ってみてはいかがでしょうか?
リボルテックには手軽さ、可動などの良さがありますが、コレはコレで別の良さがありますね。
若干メーカーからのM.S.G.も買えといった匂いがしますが。。。


そういった事もうっすら感じながらも、
自分だけのダンボーを作りたくなった是非チャレンジしてみてください!
リボルテックでは「ダンボー良くできました版」が予約開始となっていますが、
このプラキットでしか出来ない遊びがいっぱいですよ!


よつばと!遊びたくなったらクリックをお願いします。。

にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ







関連記事
スポンサーサイト
コメント:
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
http://barise.blog.fc2.com/tb.php/103-9ba9979b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。